初めて水漏れ修理をする際の業者の選び方

一人暮らしを始めたり、マイホームを購入して初めて水漏れが起きたりした場合、どうすればいいか途方に暮れることもあるでしょう。もし水漏れなどの水のトラブルが発生したら、冷静に対処することが大切です。つまりが原因であれば、パイプクリーナーやラバーカップなどを使って自分で対処できるかもしれません。しかしそれ以外であれば、業者にお願いするのが無難です。

■まずは止水栓を閉めること

もし水漏れが発生していることが分かったのであれば、水道の止水栓なり元栓を閉めてしまいましょう。そうすれば水の流れを止めてしまうので、これ以上の被害拡大を防ぐことができます。
特に給水管で漏れが発生している場合、水が流れている間は常に圧がかかっている状況です。このため放置していると、どんどん水漏れが広がってしまって大きな事故に発展することも考えられます。とりあえず、水漏れを一時的にでも止めることができればホッとできるでしょうし、冷静に物事も考えられるようになります。

■相見積もりをとること

被害を最小限にした上で業者を呼んで、修理依頼することになりますが、この修理をするにあたっては、同じ作業内容であっても業者によって料金が異なります。そこで複数の業者に見積もりを依頼することが重要なポイントになります。
それぞれの業者に見積書を作成してもらって、価格やその内容を比較しましょう。そしてどこが最も条件的にいいのか、最終的に業者を一つに絞ります。このような流れで業者を選択すれば、満足できる修理になるはずです。万が一修理後トラブルが起きた場合の保証がどうなっているかといったことについても、事前に担当者に確認をとっておくと、さらに安心です。

■まとめ
自分で修理をする場合も、業者に依頼するにしてもまずは被害を広げないために止水栓を閉めることを忘れないようにしましょう。そして、業者に依頼する場合は必ず見積もりを取って費用を確認してから依頼することが大切です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ